ペペロンチーノ

こんにちは。

今日は唐辛子の「あじめこしょう」と「ピッコロ」いう品種の種を蒔きました。

あじめこしょうというのは、通常の唐辛子の3-5倍ほどの辛さでトマトなみの甘さがあるんだそうです。

トマトに似た甘みではなく、トマト並みの甘み。。

糖度の表現にあえてトマトを持ってきた意味を知りたくて栽培してみることにしてみました。

もう一つのピッコロという唐辛子はイタリアン好きには有名な唐辛子かと思いますが、昨年ちょっとだけ作ってみて実際に食べてみたところとても美味しくてこれは是非お届けしないと!ということで今年の作づけに種を用意しました。

種がもう辛そう

発芽率がすごく悪くてうまくいくか微妙なのですが、なんとかお届けできるようしっかりと管理していきたいと思います。

ということで、ピッコロを使って久々に料理の方の「ペペロンチーノ」を作みました。

小松菜と大根の菜の花のペペロンチーノ

久しぶりに作りましたが、案外うまく作れて娘も喜んで食べてくれました。

ペペロンチーノの味付けは基本的にオイル、塩、ニンニク、唐辛子になってきます。

ですので、それぞれに良い食材を持ってくると自分のような素人が作ってもワンランク上のパスタに仕上がってくると思います。

まだパスタを作り出して間もないころ、どうしても美味しくできなくてゆで汁の塩を良いものに変えたところ仕上がりが激変して衝撃を受けた記憶があります。

唐辛子も同様で、やっぱ良いものを使うと出来上がった時、微妙に違ってくるんですよね。

今まではそれを買う側でしたが、これからはそんな良いものを皆さんに提供していけたらなぁと思います。